お酒買取り.com

お酒買取り.com | 知らなきゃ損する!お得な処分法一挙公開! TOP疑問を知っ得! >買取の時に必要なもの

買取には身分証明書を提示する必要がある

飲む機会はないだろうというお酒は早めに売却することをオススメします。
月日が経てばそれだけ価値が下がってしまうことがあるためです。

そこで、お酒の買取専門店に買取を依頼するとき、お酒だけを用意すれば言い訳ではないということを覚えておきましょう。
お酒の買取取引には、売却する側の身分証明書が必要になります。身分が証明できないとお酒を買い取ってもらえないというわけです。

なぜならば、お酒を買取ってもらう場合、古物営業法に則った手順を踏んでいかなければいけないためです。
法律で定められているということを理解しましょう。

このとき身分証明書として何が使えるのか気になる方もいるでしょう。
多くの方は運転免許証を身分証明書として提示していますが、運転免許証を持っていない方もいます。その場合、健康保険証も身分証明書として提示することができるのです。 このほかにも、パスポート住民基本台帳カードも使えることがあります。また、外国人登録証明証も使えます。

お酒の買取取引にはルールを守る必要があることを覚えておくと、いざ買取査定のときに「身分証明書を用意してなかった!」と慌てることはないはずです。
スムーズに取引するためにも予め用意しておきましょう。


ページTOPへ

お酒買取り.com