お酒買取り.com

お酒買取り.com | 知らなきゃ損する!お得な処分法一挙公開! TOPズバリ知っ得! >すぐに売る

お酒の目減りはマイナス査定になる

元々お酒を飲まないという方が贈り物などでお酒をいただいた場合、またはお酒は飲むけれど種類によって飲まないものがあり保存したままになっているという場合もあるでしょう。

いつか何かのきっかけに封を開ける日が来るかもしれない、としまったままの方もいるかもしれませんが、もし飲まない状態が続くならすぐにでもお酒の買取専門店に査定依頼することをオススメします

なぜならば、お酒はアルコールでできているため、たとえ封を切っていない状態のお酒でも目減りすることがあるのです。
特にワインはコルクなので目減りするお酒として知られています。お酒の目減りはマイナス査定になる可能性が大きいのです。
封を切っていない状態での目減りなので、ある程度の減りはマイナス査定にはならないようです。

しかし、その境目は素人ではなかなか分かりません。
ちょっと減ったぐらいだから大丈夫だろうと思っていたものの、実際に査定してもらったら思いのほかマイナスになってしまった、というのでは後悔しても時すでに遅し、です。

お酒のアルコール分は蒸発します。
目減りでマイナス査定になるぐらいなら、面倒くさがらずに早めに査定を依頼して、高額買取を実現させましょう


ページTOPへ

お酒買取り.com